• HOME
  • 新着情報
  • 長門市で県庁中山間応援隊が活動を行いました。

長門市で県庁中山間応援隊が活動を行いました。

長門

更新日:2017年3月28日
[カテゴリ]

応援隊

長門市油谷宇津賀地域は、日本棚田百選の東後畑の棚田をはじめ、多くの棚田が点在していますが、少子・高齢化の進展により棚田の耕作放棄地が拡大、特に、長期に耕作を放棄している棚田については、用水の確保ができず、水田としての利用が困難な状況となっています。
「宇津賀地区まちづくり協議会」では、現在策定を進めている「夢プラン」の中で耕作放棄地を活用した新たな農産物の検討をされており、10月26日に県庁中山間応援隊を派遣し、専門的な立場から意見交換を行い、課題の解決に向けた技術的な側面など、新たな農産物の栽培に向けた取組についての支援を行いました。