ビジネスづくり

中山間地域でのビジネスづくりを推進するため、事業者の誘致や移住者の起業・継業の支援、中山間地域の「資源」や「特性」などを活かした農山漁村と都市との交流などを支援します。

サテライトオフィスの誘致

中山間地域の快適な通信環境や廃校、空き店舗等の遊休施設へサテライトオフィスを誘致することで、雇用の場づくりや移住者等の誘致を図るとともに、多様な人材の交流を通じた新たな機能やサービスの創出を目指しています。

平成27年10月には、県、市町、通信事業者等で構成する「山口県サテライトオフィス誘致協議会」を設置し、戦略的な誘致活動を進めています。

また、平成28年度は、「サテライトオフィスサポートセンター」を設置するとともに、企業の進出を促進するため、「山口県サテライトオフィス誘致推進補助制度」を創設しました。

<取組のイメージ>

取組のイメージ図

※サテライトオフィスとは
企業や団体が、都市部等に構える本拠とは別に、地方等の遠隔地に設置するオフィスのことです。近年、国が進めるテレワークを活用した地方創生や、自然災害等に備えたBCP(事業継続計画)等により注目を集め、地域活性化の切り札として全国各地で誘致の取組が加速化しています。

山口サテライトオフィスサポートセンター(外部リンク)

移住者の起業・継業支援

中山間地域で起業・継業を希望する人材を首都圏等から呼び込み、住民等が求めるサービスなど地域ニーズとのマッチングや開業支援等を行うことにより、ビジネスづくりと移住促進を図っています。

<取組のイメージ>

取組のイメージ図

農山漁村と都市との交流

農山漁村と都市との交流を一層拡大し、地域活性化を図るため、地域の魅力をゆっくりと楽しむ「やまぐちスロー・ツーリズム」として、各種ツーリズムを観光分野とも連携しながら総合的に進めます。

また、「体験型教育旅行」を活用した地域の受入体制づくりを支援すること等により、地域の受入組織を核とした、自立的・交流事業の展開を目指します。

やまぐちスロー・ツーリズム

中山間地域の住民が経営意識と生きがいを持って主体的に取り組み、自然環境、歴史文化などの地域資源や、その土地ならではの「食」や体験に付加的な価値を見出して、都市住民にその魅力をゆっくりと楽しめるように提供し、新たなくらしや生き方を提案する交流活動であり、交流を通じて、地域住民、都市住民ともに生活の満足度を高め合う山口県独自のツーリズムの総称

やまぐちスロ・ツーリズムイメージ